会員様の声幸和ダイアリー

婚活3年、「結婚」が近づくたびに・・・。

7月末に弊社オンライン個別結婚相談でオンラインでお話しさせて頂いた女性さんが、先週ご入会にご来社下さりました。

コロナ過の前まで3年間、大手結婚情報サービスや結婚相談所など、いろいろ婚活をされていたそうで、2年前にも弊社にご入会前の個別婚活相談にご来社下さったこともありました。

 

結婚を意識するたびに、自分自身でハードルを上げてしまう。。。

「婚活を始めた頃は、お相手に対しての希望条件も年齢と地域はありましたが、まずお会いしてフィーリングの合う方と出会えたらと考え、お会いしていたのですが、その中で交際した方とも結婚を意識するようになると、自分の中でさらに条件を増やして、その方との交際をストップし、また希望条件が増えた中でお相手探し→条件を満たしている方と交際→結婚を意識するようになる。→また新たな希望条件を増やす。→交際ストップ。。。そんな繰り返しの中で、どんどん結婚へのハードルを上げている自分自身が嫌になり、どうしてよいか?わからなくなってしまいました。。。」と、涙ながらにご相談下さりました。

男女問わず、出会い方に限らず、陥る悩みです。

ご相談女性に限らず、女性男性に限らず、同じような相談は多くあります。誰でも「結婚」を意識することで、もっといい人がいるのでは?私の理想の結婚とは?結婚したいのに結婚がリアルに近づくと不安に。。。など、強く願うからこそ、自分自身に強く問う。逆に「結婚」真剣に考えられるところまで来た!と、その悩みをプラスに考えることも大事だと思います。

向き合う対象が違う。

また、不安や悩まれる方の多くが向き合う相手が違っていて、交際が順調で結婚を意識するようになると、「お相手」ではなく「結婚」と向き合って不安になってしまい、お相手が真剣に考えてくれていること。大切に想ってくれていること。一緒に今後のことを考えて行こうとしてくれていること。など、わかっていて目を背けてしまっている。ように感じます。

諸行無常~この世のものは常に変化し続ける。

不安や悩むことは変化する上で大事なことだと思います。今を変えたくて行動しますが、いざ変化することが見えてくると不安や恐怖で、また今のままと変わらない状態に戻ってしまう方もおりますが、次のステージに行くには今までを失う恐怖や勇気もいることだと思いますが、世の中、すべてのことが常に変化することを考え、次のステージ(自分の成長・新たな自分)とお相手を信じ変化を楽しみに変えることが大事だと思います。

コロナ過もあり、世の中も日々変化する中で、今に留まらず自分の結婚観をはじめ、いろいろな価値観を変えて行動することが、これからは必要なのかと思います。

 

友だち追加