ご成婚者様の声幸和ダイアリー

4月のお見合いからのご成婚。。。

以前ブログでもご紹介させて頂きましたが、そのお二人がご成婚報告にご来社下さりました。

お二人は4月12日にお見合い、今月6月6日にお二人そろってご成婚報告にご来社下さりました!
男性からの「プロポーズ、受けてもらいました!」とご連絡があったのが5月末。6月に入ったらお二人にご交際のご状況を確認しようとご連絡を入れる予定でしたので、お見合いから2ヵ月弱でのご成婚、そしてコロナ禍でのスピード成婚に弊社スタッフも大変驚きました。

 

 

 因みに女性さんより今回のブログでのお写真掲載に際し、「ハートでなく星なら掲載OKです!(笑)」とあり、女性のお顔は星で隠させて頂きました。。。そう、お二人の共通点はいろいろありますが、フレンドリーに冗談を言って笑い合えるところだと思います。

お二人は3月末にお見合いセッティングで、お互いの都合の良い日が4月12日でした。丁度弊社がその期間に対面お見合いからオンラインお見合いに切り替えていた時期でしたが、お二人はお見合いを延期せず、オンラインへの変更もせず、検温、マスク着用の対面お見合いを希望。。。そしてご交際になりました。

コロナ禍での交際でしたが、LINEでのオンラインデートだったそうです。お互いの仕事終わりに毎日のようにオンラインでお会いしていたとの事でした。 お会いしてのデートなら2ヵ月弱で5、6回お会いできれば良い方ですが、お二人はこの期間20回以上デートを重ねたとの事でした。

 男性も「コロナ禍でなければ、まだプロポーズしていなかったと思います。 毎日のように(オンラインで)お会いしていれば、もうプロポーズしか伝えることがなかったんです」と、

女性さんは「コロナ過で、周りのいろんな変化の中、お互いの価値観や想いを素直に正直に話せたのが良かったです!素直にいれたことがまた居心地の良さになったと思います。」と、

カウンセラーの私自身もコロナ禍だからと今は静観する時期と勝手に決めつけていた面もありましたが、コロナ過でも柔軟に対応し婚活を前進することの大切さをお二人から教えて頂いたように思います。

そう、婚活以上に結婚生活はたくさんの環境の変化や大変な時にお互いが協力し柔軟に対応していかなければならないことが多々ありますよね。。。コロナ過を一緒に乗り越えようと思えたお二人ですから、これからどんな事にも柔軟に協力して乗り越えて行った下さることと思います。

お幸せにっ!!

 

友だち追加