会員様の声幸和ダイアリー

オンラインお見合い、「沈黙」と「間」。。。

先週、先々週等とオンラインお見合いをされた男性会員さんより、ご相談メールがありました。

「オンラインお見合いをしてみて、無言の時間がどうしても気になってしまい、何とかしなくてはと焦って、さらに空回りしてしまいます。どうしたらよいでしょうか?」

 

男性会員さんだけでなく他の方からも同じようなご相談をお受けしております。

今回オンラインお見合いのご相談でしたので、男性にはご来社でのご相談ではなくオンラインで男性さんとお話させて頂きました。

男性さんとオンラインでお話してその「無言の時間」を実際に確認させて頂きました。カウンセラーの私(男性)と女性とのオンラインお見合いとでは雲泥の差の緊張感だと思いますが、、、。

事前に男性会員さんとオンラインお見合いをしたお二人の女性会員さん「沈黙の時間」が気になったか?聞いたところ、

女性Aさんは「特に気になりませんでしたよ」

女性Bさんは「気になりましたが、相手(男性)でなく、私が質問に対して沈黙になってしまったような、、、」

お二人のお話を聞く中で、

男性さんが思っているほどお相手は沈黙の時間は気になっていない。男性さんの場合3秒位の沈黙が倍の6秒、さらには10秒以上に感じられていたのではないか? また私もお話していて男性さんが「沈黙」を意識し過ぎて「間」がない!と感じました。「沈黙」を埋めようと聞くより話すが多くなってしまっている。

「話す」は上手な方でしたので、下記のアドバイスを致しました。

「沈黙」と考えず、お互いの「間」と考えて、お相手がお話するタイミングを知ること。

「無言」のあいだで大事なこと。笑顔、アイコンタクト(オンラインの場合はカメラ)、頷き(オンラインの場合は少々オーバーに)、を実践してみて下さい、と。

 

 

対面のお見合いでも「沈黙」は誰でも気になることと思います。飲み会などで大人数でBGMが流れている場なら、気にならないでしょうが、1対1、初対面、結婚相手として向き合うとなれば「沈黙」はとても気になる所。。。

でも「沈黙」「二人でつくる間」と考えて、笑顔で頷き(あなたに興味があるアピール)で沈黙を有効に使えるように思います。

私事ですが、結婚20年弱になると奥さんとつくる「二人の間」が24時間、いやっもっとあることもありますが。。。

もうこれ位になると「間」とは言えませんね、会話が「間」になっているような、、、。気をつけましょう!

 

友だち追加