幸和ダイアリー

木村花さん。。。

ヤフーニュースで見ました、木村花さんが亡くなられたというニュース、、、。

「テラスハウス」人気番組の様ですが、私は観ておりませんでしたが、女子プロレスラーの木村花さん、チャーミングな女性ですね、まだ22歳、、、。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

ネットで原因とされる「テラスハウス」の動画をみましたが、私の個人の意見としてはリアルなような台本のような。。。

私にも17歳の娘がおります。私なんか娘から毎日感情をぶちまけられたり、ショックな言葉も多々あります。でも「家族」だからっもあるかも知れませんが、娘の優しさも知ってる。弱いところも知ってる。強がっているところも知ってる。娘が言い過ぎたと謝ることも知ってる。

番組の一場面だけでその人を誹謗中傷することは本当に悲しいですね、いろんな角度でその人を知っていたら誹謗中傷はできないんでしょうね、

この仕事を通して多くの方と接する中で、その人外に伝える言葉や感情と、その人の心の内の想いが全く一緒の人っていないです。それは本音でお話して、信頼関係があってその人の強さ、弱さがわかることだと思います。

まして若い時って素直になれなかったり、強がったり、弱さを隠すものですね、私もおじさんになって、父親になってわかって事です。

コロナ禍で人との距離をとることに重きを置いておりますが、コロナ禍だからこそ、自分自身の心の距離感情の距離をとって、自分の感情、想い、怒りを客観的に冷静にみることが大事なのかな、と。

幼少期の娘、息子によく言っていた「自分がされて嫌なことは、絶対しちゃだめだ」、客観的に自分に置き換える想像力が大事ですし、最後には自分に返ってくる。 

「弱い人を狙うな。誹謗中傷はやるなって言ってもなくならないし、なのでやってもいいからちゃんと強い人を狙うこと。『結論』俺んところに来い。そして末永く誹謗中傷のプラットフォームとして使用してください。」 本田圭佑さんのツイッターより

本田さんの言葉には勇気づけられますが、弱い人がSNSやメディアで発信できないのはとても寂しいですし、多くの人が弱い人だと思います。弱い人が発信することが知りたい人もいます。私も弱いので。。。