幸和ダイアリー

新型コロナウイルス。。。

新型コロナウィルス、収束せずに不安が多くなっている状況。。。また小中学校等が臨時休校となり、うちは子供が中2、高2なので、まだよいですが、共働きのご夫婦で小学生低学年から下のお子さんがいる家庭は、本当に大変な事と思いますm(__)m。

震災の時も強く感じたことですが、こんな時だからこそ、家族、傍にいてくれる人の大切さを実感し、一緒に乗り越えていけるんだと思います。

 

あるサイトでここ数週間の人工衛星からみる地球がきれいに見えている。とありました。

コロナウィルスの影響で世界の工場などがストップ、人の動きも少なくなった影響か?と思いますが、数週間経っただけでそんなに違いがでるのか?と思いました。

かなり大きな視点ですが、宇宙から地球を見下ろす自分を想像した時、地球にとって、人間の活動が病で、地球が一人の人間だとすると、私たち人類がウイルスなのかな?と感じました。

地球温暖化が人で言う微熱がある状態? 地球も自分を守るためにco2を無くすため、またウィルス(環境破壊)に負けないために闘っているように感じます。

 

 

日々の「あたりまえ」が当たり前で無くなりつつある今、人は不安や恐れから個々の小さな争いや差別、自分だけ良ければ、と、なりがちですが、地球に住む他の動物、植物のように、地球に優しく、家族に優しく、人に優しくできたらいいな、と思います。

「あたりまえ」の対義語は「ありがとう」。。。

 

因みに先日、ドラックストアに行ったら、今まで買えなかったトイレットペーパーが残り僅かで売っていました!少し落ち着いたんですかね!?、

そこで電動カートに乗った90歳近いお婆さんが「はぁ~こんなに少なくなっちゃって!どうしてかねぇ~?」とひと言言って電動カートでゆっくり去って行きました。

そんなお婆さんを観て、何だかホッコリ笑顔になりました。。。 人間を長くやっている大先輩はどんな時でも平常心で動じない!

 

 

 

友だち追加