ご成婚者様の声幸和ダイアリー

婚活体験談 婚活疲れの向こう側。。。

当社が50周年を迎え、年始にご成婚者へご挨拶とアンケートをお願い致しました。

結婚30年以上の方から昨年ご結婚のご夫婦まで、多くの出会いの形を、こちらのブログで随時ご紹介させて頂きます。

 

Sさん 34歳 前橋市在住 R1年9月ご入籍

 

〇きっかけは?

20代の時はいつか誰かと結婚するんだろうな?でしたが、30代に入り、誰かと結婚できるのかな?に変わり、周りの友人の結婚や交際の話を聞き、婚活を考える様になりました。幸和さんで娘さんが結婚された母の知人から→母へ、母から私へ紹介され、最初母と一緒に相談に伺ったのがキッカケでした。 櫻井さんと地元あるある話をしたり、実際のご成婚のエピソードをお聞きし、親近感を感じて入会することに決めました。

〇婚活エピソード

幸和さんでの婚活は1年半弱だったと思いますが、思うのは友人の紹介やパーティー違い、結婚に対しての意識が高い。私も中途半端な気持ちでなく、お見合いをする中で意識が高くなってきました。普通に人と会うのでも疲れてしまう私ですが、結婚相手を探す出会いはさらに緊張と疲れがありました。でもその都度、相談やアドバイスがあったことでモチベーションを保てました。モチベーションが下がらない様に櫻井さんが最初に相談に行った時と変わらず、雑談や地元あるある話、ご成婚者の婚活エピソードなどを頂けたのが良かったと思います。

〇結婚の決め手

夫との出会いは、お互いに希望条件が違い、私は学歴、夫は年齢、お互いに自ら選ぶことはなかったのですが、櫻井さんにおススメされ、また夫も私をススメられ、何となくお会いしてみる事になり、今までお会いした人と違い、この人なら一緒に居られる感覚がありました。何となく2回、3回とお会いする中で居心地の良さを感じ、数か月の交際を経て「この人と結婚するんだなぁ~」になりました。

〇婚活を考えている方へ

婚活は、誰でもその時々の自分の気持ちでモチベーションが下がったり、上がったりします。そこに自分だけで悩むのでなく、そんなときに相談できる友人や知人がいると良いと思いますし、私は幸和さんでモチベーションを保てたと感じます。また婚活疲れの向こう側を観ることで必ず良い出会いがあると思います。出会いを通して気づかなかった自分にとっての居心地の良さが見えてくるのではないかと思います。