若者の未婚率が上昇・・・

 

先日、NHKの特報首都圏という番組で

現在の若者の結婚に対する動向・考え方を調査していました。

 

◆ いずれは結婚したい ◇ (18歳 ? 34歳)

男性  86.3%   女性  89.4%

?

また、30代前半の未婚率が、男性47.3%、女性34.5%

30年前と比べ、男性は2倍 女性に至っては 4倍! だそうです。

 

また、昔と違い、多様な生き方、多くの情報などで便利になった反面、

次から次へと入ってくる情報で、決断できない人も多いようです。

 

◆ 独身生活に利点を感じる ◇  (18歳 ? 34歳)

男性 81%   女性 87.6%

 

◆ 結婚するつもりがない ◇  (18歳 ? 34歳)

男性 9.4%   女性 6.8% 

 

日々気持ちって変わると思いますが、男性は約10人に1人は結婚しないと

決めているとの事でした。

また、若者の多様な生活を紹介しておりましたが、

その中で、シェアハウスに同世代の男女数名が一緒に生活していて、

「家(シェアハウス)だと家族がいるようで、日々寂しくなく、

彼氏がいなくても、結婚しなくてもいいかなぁ?」

なんて言ってましたが・・・。

 

私からすると、同年代の男女で暮らしていれば、恋愛感情が湧きますし、

そういう感情がなく生活できることが今の若者なのかなぁ??と

ジェネレーションギャップ感じました・・・。

でも、男女が居て、意識し合う。 とても大切なことだと思います。

 

「婚活」という時代の作った流行語で、義務、条件に縛られず、

まず、人を好きになることから始めることが何より大切だと思います。

私も婚活と言う言葉に流されておりましたが・・・、

これからは 敵な会い動 素出活!!・・・

残念ながら、流行りそうもない言葉ですが・・・。