初対面の人との会話で悩む!? 

 

お見合いも含め、初対面の人との会話で悩む人が多いと思います。

会員さんにも、よくご相談を受けます。

 

「おもしろい話が出来ない・・・」

「沈黙が怖い・・・

「どんなことを聞いたらいいのか?」

「相手に嫌な印象をあたえたくない・・」  などなど、

 

そんな悩みは捨てて、会話を楽しむために、逆の考えで行きましょう!

 

1 おもしろい話をしよう と思わない。

2 会話の間(沈黙) を恐れない。

3 自分をよく見せようと しない。

 

あるお見合いの例を挙げると、

お見合いが重なってしまい、第一希望の方と第二希望の方とお会いすることになった

女性会員さんがいました。 女性会員さんは第一希望の方に気持ちがいってしまい、

第二希望の方とのお見合いは、自然と先ほど挙げた1?3を実行したところ

自分を出せて、飾らずに、本音で話せたようでした。

 

結局、第一希望の方とは不調に終わり、第二希望の方とご交際になりました。

自分を出せて、楽に話せる自分に気づいた事が大きかったようです。

まぁ、会話はひとりでは出来ませんので、お相手とのその場の雰囲気も

合致したのだと思います。

 

 

お笑いの人ではないですし、おもしろい話、楽しい話ができる人は

いるとは思いますが、ごくわずかです。

また、間や沈黙も、自分の間や沈黙であって、お相手の間や沈黙ではありません。

人それぞれ間や沈黙、会話のペースは違います。

そして自分をよく見せようとカッコつけないで、

逆に 「人見知りする方なんです!」 「緊張してます!」 「話すの苦手なんです!」など、

弱点とまでは行きませんが、そのままを伝えることを大事だと思います。

 

さらにもう一つ、会話、コミュ二ケーションに大切なのは

お相手を一人の人間として認め、リスペクトする気持ちが大切です。

その気持ちはお相手にも伝わりますし、お相手も同じ気持ちで会話、コミュ二ケーション

をとろうとするでしょう。。。

 

父親でも、母親でも、おじいちゃんでも、おばあちゃんでも、友人でも、上司でも、

部下でも、子供でも、恋人でも、結婚相手でも、、、(ちょっとたくさん挙げましたが・・・)

まずその前に 一人の人間として尊重することで、人間関係、コミュニケーションが

楽になるように思います。