会員様の声幸和ダイアリー

プロポーズのご相談に。。。

昨日夜、突然のサプライズのご来社がありました。

38歳 大卒  伊勢崎市  会社員

 

5年前に当社にご入会後、1年弱でお仕事で海外に2年間の転勤になり、残念ながら退会された男性が3年ぶりにご来社下さりました。

また婚活を再開するという相談ではなく、1年前に友人の紹介で出会った女性と交際になり、来週プロポーズ考えているとの事で、そのご相談にご来社下さりました。

久しぶりで、海外在住でのこと、交際中の彼女のこと、当社での婚活していた時の思い出話などなど、2時間位!雑談になりました。。。

 

 

プロポーズの相談も、彼なりに描くプロポーズは決まっていて、誰かに聞いて欲しいと言う思いで、当社にご来社くださったのかと思います。でもかに」が私だったこと。最後に笑顔で「来週プロポーズを頑張ります!」と言っていたことが本当に嬉しかったです。

(結婚の)プロポーズあるあるですが、基本的にプロポーズは成功するものですが、男性が照れずに素直に気持ちを伝えられるか?が大切だと思います。また「(交際中の態度や行動で)口にしなくても理解してくれているだろう。」と判断して、プロポーズを省略し、両親への挨拶を考えている方もおりますが、

「言葉で気持ちを伝える」という、自分自身への決心。お互いの結婚への気持ちの確認。お相手がの人と一生一緒にいたい」という自分の意志の再確認。とても大切なことなのだと思います。

結婚してからも同じです。

「言葉にして思いを伝えなければ伝わらない」、私自身、結婚してから奥さんに何度も何度も怒られ学んだことです。

 

 

また結婚した方の中にも「なんとなく結婚した・・・」「はっきりしたプロポーズはなかった・・」というプロポーズなしのご夫婦もおります。

同棲生活が長くその流れで結婚、できちゃった婚、結婚を決断できずに周囲から結婚を迫られて、などに多いように思いますが、「プロポーズなし」という夫婦の離婚率が高いという統計も出ております。

と、そんな話を含め、男性さんと2時間以上お話ししました。あっという間でした!

 

その後、3時間遅れで家に帰ると、奥さんが鬼の形相「遅くなるなら、ちゃんと連絡して!」と、、、。 ちゃんと帰宅が遅くなることを言葉にして伝えておかないと、こう言うことになる。 さっきまで男性さんと話していたことが現実になりました。。。ほんと残念です。。。

 

 

 

友だち追加