幸和ダイアリー

5つの思考。。。

前回、成功している人の5つの信念のお話をしましたが、逆に“幸せ(ご縁)を逃してしまう人”が持っている5つの思考

 

 

白か黒、善か悪か、はっきりしている。

自分の価値感だけを基準に物事を考えてしまうと、自分の知らないことや自分とは違うことを受け入れることができなくなってしまいます。違いや新しいこと(白と黒の間にたくさんの色があること)を柔軟に受け入れると“思うようにならない”ことへの苛立ちはなくなるように思います。

 

・不幸や最悪なことはいつも“自分だけ”に起こる。

いつも自分が不幸な目に合う・・・。いつも自分が損をしている・・・。なんで自分だけ・・・。と、表に出さないだけで誰もが持っていいる些細な不幸や悲しいことなどを”どんどん自分の中で大きな悲劇”にしてしまっている。

 

・あの時こうしていれば、、、過去を重視している。

些細な過ちや悲しい出来事を自分の中に鮮明に記憶して、何度も繰り返し思い出してしまう。過去はどんなに悔やんでも変えられません。その苦い経験を不安や気に病むのではなく、“今や未来に”プラスに活かす”ことが大切です。

 

・うまく行かないのは全部人のせい、周りのせい。

自分が幸せになれない理由が自分以外にある。一番よくない思考パターンですが、あれが悪かったから、あの人がダメだったから、の思考は、どんどん周りと自分の距離を離し、いずれシャットダウンしてしまい、”うまく行かないのはすべて世の中のせい”になってしまいます。「因、我に在り」 自分の内側に目を向けることが大事です。

 

・人の不幸は蜜の味

上記の4つの思考の結果、周りの不幸な話が大好きになってしまいます。それは自分自身が不幸であることの証明でもあります。また同時に他人の悪口も大好きになり、そうやって蜜に集まった人同士でどんどんマイナスのエネルギー溜め込んでしまう。

 

 

私自身、上記の思考を偉そうにお話ししてしまいましたが、、、m(__)m。私も多々上記の思考になることもありします。。。葛藤もします。自分の心の均衡を保つために、守るために、必要な時もある様に私は思います。

自分だけが不幸と感じたり、成功している人がキラキラ眩しすぎて逆に落ち込むことも。。。またこれからの新たな出来事や出会いを通しても思考も変化すると思います。

でも、大事なのは上記のような5つの思考が今の自分に在るか? 完璧でなくても少しでも思考を変えよう!1つでもいいから思考を手放すことができるよう努力することが大事なのかな、と思っております。

因みに、成功して眩しすぎる人や幸せを感じている人は、他人の悪口を言わないこれは私がたくさんの出会いを通して、とても強く感じます。

 

 

 

友だち追加