幸和ダイアリー

歩き方でも、優しさ、人柄がわかる。。。

先月末ですが、下記のニュースがありました。

Yahoo!ニュース
「歩きスマホ」の女性に体当たり=傷害容疑で49歳男逮捕-警視庁(時事通信) - Ya...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000108-jij-soci
地下鉄の駅ホームで、歩きながらスマートフォンを操作する「歩きスマホ」の女性に体当 - Yahoo!ニュース(時事通信)

 

周りの人のことを考えずスマホをみながら歩くひと。それに怒りを感じけがをさせるひと。それを見て見ぬふりをして歩きスマホを続けるひと。 残念ですね、

私のいる群馬県では、歩きスマホでぶつかる危険は、東京に比べるとはるかに少ないですが・・・。

東京などでは、日常茶飯事なのでしょうね、 優しさ より 無関心や目に見えない怒り不満が溢れているのでしょうか?

 

以前ご紹介した小説「ひと」。。。

~ ~大学入学前に調理師の父親を亡くした主人公。以降は母親が女手一つで育ててくれ、東京の大学に進学することができました。しかし、ある日突然、その母親も急死したという連絡が入ります。
たったひとりになった20歳の主人公に残されたのは、150万円のみ。大学を中退し、職探しをしようにもなかなか動き出せずにいた時、ふと総菜屋に立ち寄りました。それが彼の人生を変えることとなったのです。。。~ ~

 

その主人公に惹かれていく女性がいるのですが、最初に彼の優しさに触れた場面が、

混雑する商店街を歩く主人公が、周りを気にせず対向して歩く人たちに、ぶつからない様に気を使いながら歩いている姿を見て、「優しい人だなぁ」と女性が感じた場面がありました。

そんな本人(主人公)が意識しない些細な行動にみえますが、そんな些細な優しさに目が留まる女性も優しい人ですよね、

逆に、私が通るのだから、周りが避けてくれるという前提で歩く人もおりますし、スマホ歩きのように自分のことだけに集中してしまう人も。。。

多くの無関心の中で、ひとの何気ない優しさに気付けることも、ご自身の優しさにも繋がりますし、優しい縁に繋がるように思います。。。

 

 

友だち追加