幸和ダイアリー

清里テラス。。。

先々週の休日、1年前に奥さんがネットみて、「ここ行ってみたいね、」と言っていた場所。

清里テラス に行ってきました。

 

 

3週間前に奥さんと富弘美術館に(ブログでもご紹介いたしましたが)行ってきたのもそうですが、自分が行ったことのないデートスポットを口コミだけで会員さんに勧めるのもどうか?と思い、自身で出かけて、交際中の会員さんや会員さんがこれからお相手とデートする場所に困らないために!との思いで、自身で体感し、おススメしようと思っております。 百聞は一見に如かず ですね、

 

高崎から2時間半。。。 

サンメドウズ清里 に到着し、早速、清里テラスはどこか?探していたところ、

さらに上で、リフトを利用しないと行けないとの事で、リフト代が¥1600。(当日利用何回も可)

往復しか利用しませんでしたので片道¥800。

 

リフトに乗ってすぐに、プロのカメラマン?に奥さんとツーショットの写真を撮られたので、逆に撮り返してやりました!

カメラマンが撮った写真を、降りて戻ってきたお客さんに写真を観てもらい、良かったら買ってもらうシステム。

(TDLのスプラッシュマウンテンでもあったような。。。) 絶対買わないぞ!と二人で決めました!

 

リフトで片道10分くらいでしょうか? この空中散歩もとても気持ちがよかったです。

 

天気も快晴で、到着すると、清里テラスのHPの画像と同じ場所が!!

 

平日でしたが、プライベートシートはカップルご家族連れシニアの方でいっぱいでした!

 

後でわかったのですが、各プライベートソファの横に、砂時計があり、30分で席を譲るようになっているようで、時間で他のお客さん変わるシステム。

また、予約専用プレミアムシートもあり、誰でも利用できるソファエリアの他に予約専用席もあり、混雑時はゆっくり利用できるようです。 ※土日のデートで清里テラスに来るなら予約しておくのも良いかも知れませんね、

 

ソファエリアの横にはカフェがあり、大自然を眺めながらのアイスコーヒーは最高でした!

 

そして、行きのリフトで、カメラマンに撮ってもらった写真の件ですが、、、。

リフトを降りて、写真をみた奥さんが、「こ、これはっ!近年稀にみる良く撮れた写真だ!買う!」。。。¥1,200。

写真をみながら、奥さんがぼそっと「もし私が死んだら、これを遺影にして!トリミングして、」と、

私は「了解」と、

 

恐ろしくて、画像は載せられませんが、これが奥さんの遺影になる予定です。。。

 

遅い昼食になりましたが、山梨といえば、ほうとう、ほうとうといえば、「小作」

 

私は鴨肉ほうとう、奥さんは南瓜(カボチャ)ほうとうを食べました。

奥さんの南瓜ほうとうには南瓜が2個。私の鴨肉ほうとうにもまさかの南瓜が2個?入ってました。

どういうことなのか? 南瓜は基本どのほうとうにも入っているのか?それとも、私の鴨肉ほうとうに間違って、奥さんの南瓜ほうとうの南瓜を2個入れてしまったのか? 奥さんの南瓜ほうとうは、実際は南瓜4個だったのか? それとも私の鴨肉ほうとうに入っていた1個が奥さんの南瓜ほうとうに入る予定で、鴨肉ほうとうが南瓜1個。南瓜ほうとうが南瓜3個。だったのか?

清里テラスの話は一切出ず、そんなことを奥さんとずっと議論していました。。。 また次回、確認のため「小作」へ行こうと思います。。。

南瓜、南瓜としつこくなってしまい、すみませんm(__)m。

 

 

 

友だち追加