幸和ダイアリー

「選択」・・・①

先日、交際中の男性会員さんからお電話を頂き、来週(彼女の誕生日)、彼女にプロポーズするとのことで、ご連絡がありました。

また笑顔のご報告を待ちたいと思います。

 

プロポーズ = 人生の中で、数少ない大きな決断の一つ。。。 

 

「決断」で思い出しましたが、人生の選択 でもあります。

「選択」 って、皆さんも今までの人生、大小たくさんの決断・選択をしてきたかと思います。

私の好きな映画の名言で、(題名は忘れてしまいましたが、、、)主人公が言っていたセリフです。

 

「運命なんて存在しない! 人生は大きい選択、小さい選択の繰り返し・・・ そんな自分の選択が運命を決める!」 

 

今までの人生を考えると、たくさんの「選択」をしてきなぁ~と思います。

誰もが数え切れないほどの大小の選択の中で生きています。

食べ物の選択、付き合う友達の選択、出かける場所の選択・・・。 高校、大学、会社の選択・・・。 車を買う、家を建てるなどの選択・・・。 人生の大きな選択の中に、結婚の選択(結婚しない選択も)あります。。。

 

 

また、選択というと、自分が選んでいるように思いますが、

人との出会いは、 日々自分も誰かの選択の中に在ることも事実 です。

そう、私も奥さんに選択されなければ、結婚もありませんし、また違った人生でした、、、。

そんな選択の繰り返しと、誰かに選択される繰り返しが、今いる 自分 なんですね。  

そんな 選択の繰り返しの運命。 大事にしないといけませんね、

 

現在の科学では、違った選択をした場合の人生は決して見ることはできません。

映画「バックトゥーザフューチャー」 や ドラえもんのタイムマシンなら可能でしょうが・・・。

 

 

以前もご紹介しましたが、シーナアイエンガー教授の「選択の科学」

以下のように、幸せの選択を惑わす障害物 があるそうです。

 

選択の科学

 

<幸せの選択を惑わす障害物>

1、数値にこだわりすぎること  

2、自分の欲しいものがわからない

3、幸せをもたらすものへの過度の期待

4、分かっていても間違った選択をしてしまう

 

婚活、お相手探し(結婚)に似てませんか? 言い換えると下記のような感じですね、

 

<結婚の選択を惑わす障害物>

1、プロフィールやデータ、統計などにこだわりすぎる

2、結婚したいのか?どんなお相手が理想なのか?わからない

3、結婚への過度な期待、理想のお相手への過度な高条件

4、分かっていても間違ったお相手に惹かれてしまう

 

障害物を無くすには、結局は自分自身なんですね。

 

 

 

 

友だち追加