幸和ダイアリー

どんよりした中で、どんよりを楽しむ。。。

7月も半ばを過ぎ、梅雨はまだまだ続きそうではありますが、過去にも梅雨におススメ映画、DVDをご紹介しておりますが

今回は梅雨のどんよりにさらにどんよりとした気分になる映画をご紹介します。

サスペンス、ミステリー、犯人推理の映画が好きな方には特におススメしたいのですが、怖い系、少々グロい系、悲しい結末(が苦手な方はおススメしません。

「特捜部Q」シリーズ

デンマークの映画です。 デンマークで大ヒットしたミステリー小説を映画化した人気シリーズが「特捜部Q」

映画化で今までに4作品あり、第4弾の『特捜部Q カルテ番号64』はデンマークでは、国内映画で歴代No.1の興行成績を記録したそうです。

日本で言うと、東野圭吾さんの加賀恭一郎シリーズ(阿部寛さん主演「新参者」「麒麟の翼」「祈りの幕が下りる時」など)に似ていたり、水谷豊さん主演の「相棒」にも似ているかな、と思います。 

 

 

 

 

 

上記1~4弾の予告編ですが、これを観てご判断ください。

梅雨のどんよりにさらにどんよりとした気分になりたい方におススメします。。。またハリウッド映画の派手さはありませんが、ハリウッド映画に飽きた方には良いと思います。

注意)映画鑑賞後、観終わっての後味は悪いです。梅雨空に相まってかなり落ち込みます。。。

 

私もジメジメ、どんよりで、梅雨は大嫌いでしたが、最近この時期は雨を受け入れ、とことんブルーな気持ちに浸るようにしています。

梅雨があるから、夏がワクワクするのだと思いますし、恋をするのと一緒で、相手がどうあれ、その時、その瞬間をとことん楽しんだ方が絶対にだと思います。

 

 

 

友だち追加