幸和ダイアリー

『泣くな赤鬼』。。。

梅雨に入りましたが、夏日のような日もあったりと、寒暖差で体調を崩している方も多い様ですが、皆さんくれぐれもお身体ご自愛ください。

梅雨と言えば、、、室内でゆっくり映画、DVD観賞がよい時期です。

今回私がおススメの映画が、 『泣くな赤鬼』 とくに群馬県民の方に。。。

 

 

洋画専門の私ですが、今回は邦画。理由は 全編にわたって群馬県内ロケ!

堤真一さんが野球部監督役の野球部が城南工業野球部 → 高崎経済大学付属高校

野球の試合を行う球場が、 高崎城南球場 他に 新島学園高校 や 群馬県立心臓血管センター、いろんな景色も・・・ 

映画監督の兼重淳さんも前橋市出身。 群馬県民にはストーリーだけでなく、撮影場所も楽しめます。

群馬生まれの群馬育ち、子供も野球小僧、そして群馬大好きと、すべてが揃った私なので、息子と一緒に『泣くな赤鬼』観に行きたいと思っています。(自宅でDVD観賞になるかも知れませんが・・・)

 

 

 

 

 

因みに、堤真一さんが、ある映画雑誌のインタビューで、

「自分が出演した映画を観て泣いたのは、もしかしたら、初めてかもしれない」とコメントしてました。。。 

 

 

 

 

友だち追加