ご成婚者様の声会員様の声幸和ダイアリー

良いご縁になる方の共通点。。。

6月に入り、交際中のカップルが、プロポーズ婚約お互いの両親への挨拶、またご成婚されたカップルからの結婚式のお写真など、送って下さり、嬉しいご報告が続いております。また後日ブログにてご紹介いたします。

そんな良いご縁になる方は、年齢、性格、環境、お人柄、お仕事など、さまざま違いはありますが、「結婚」対しては共通点みたいなものがある様に感じてます。 

 

 

以前にもお話したことがあるのですが、ご成婚になる方、交際中で良いご縁になりそうな方を見て、結婚に限らず、その他の面での共通点。

私の感じたところをいくつかご紹介させて頂きます。

 

① 周りの人を意識しない。他者と比べない。

周りの人や友人がどのような結婚生活をしているか、どんな婚活をしているか、など、あまり気にしない方。周りに流されず、自分は自分と考える方です。ある成婚者さんは、結婚していない、したくないと言う友人ばかりでしたが、それに流されず、自分は早く結婚したい!と言って、ご入会下さりました。 自分は自分。友人は友人。と言う考え方でした。

 

② 周りの人の幸せを喜べる、感謝できる。

①の周りの人を意識しない、比べないから、周りの人の幸せも喜べたり、感謝できたりするのだと思います。ご成婚者さんの中には、ご成婚後に、当社に独身のご友人をご紹介下さり、「○○ には、幸せになって欲しい!」とご友人の幸せを強く願う方が多くおります。

 

③ 過去に起こった辛いことや嫌なことを引きずらない。

私もそうですが、自分で決断したことや他人が決定したことに傷つくこともあります。またご成婚者も同じ。苦い経験は皆あると思いますが、良いご縁になる方は、あまりぐずぐずと引きずらない方が多いです。立ち止まって苦い経験を考えている時間を作らずに、次の喜びに向かって行動する。

 

④ ネガティブな環境に身をおかない。

ネガティブな環境に身をおかない。ですが、前向きな選択ができる環境に自分をおいている。そんな方が多い様に思います。あるご成婚男性さんですが、当社にご入会前に、婚活パーティーなどによく参加していたそうですが、パーティー後にカップルにならなかった男性同士で集まって話をする機会があったのですが、そこでは、女性に対する不満カップルになった方への不満パーティー主催者に対する不満良いご縁をゲットするのが目的なのに、パーティーに参加する事が目的になっている人など、ネガティブな人の集まりになっていたそうです。男性さんは即「ここに居てはだめだ!」と当社にご入会にご来社下さりました。不平不満やネガティブな場に誘われても、即その場を立ち去れることができる方です。

 

 

ご成婚者や良いご縁になった方が、上記①~④すべてある方ではありません、上記の一つを感じられれば、他も同じように感じられるのだと思います。また、たくさんの出会い(苦い、辛い、嬉しい、感謝、感動 etc)によって上記のような考え方が自分のモノになったのだと思います。

 

 

 

友だち追加