幸和ダイアリー

先入観にとらわれる過ぎると。。。

人は誰でも先入観を持って生きています。強い先入観を持っている人もいれば、先入観にとらわれない柔軟な人も。。。

結論から言うと、婚活で良い出会いに繋がりやすいのは、後者、先入観にとらわれず、柔軟な考えの人です。

 

 

逆に、悪い先入観(偏見、固定概念、思い込み、決めつけ、など)を持っている方は、変化や柔軟が大切になる婚活や結婚に進めない方が多い様に思います。

また良くも悪くも、歳を重ねるごとに経験値が増すと、先入観は強くなってしまうので、良い先入観は良いのですが、悪い先入観が強くなってしまうと、他者との違いや間違っていることにも、頑としてこうだ!と決めつけてしまう。そして、そこから新たな発見や変化ができなくなってしまい、出会いの視野も狭めてしまいます。。。

 

 

婚活も、悪い先入観である思い込み(ある物事はこうだと固く決めつけてしまうこと)が激しい人は、いろんな意味で損をしますし、先入観が自分を追い詰めてしまうことにもなります。

当社のご紹介の中でも、(お会いする前の)お相手のプロフィールをご覧頂く中で、まだ起こっていない事象を自分の思い込みや想像力で、結婚後の悪い事象を広げてしまい、思い込みが邪魔をして前に進めない方もおります。

 

そんな、悪い先入観を少しでも無くしてもらい、良い先入観を持ってもらえるようにアドバイスすることが、私達カウンセラーの仕事でもあります。

変化が怖い → 変化は楽しい、自己成長

強いこだわり → 柔軟な考え

今までの経験値(過去) → 新たな経験値(未来)

 

 

最初にお伝えしましたが、多かれ少なかれ、誰でも先入観を持って生きております。

「自分は先入観などない!」と断言している人。。。  それが先入観です。  

また良いご縁になったカップルの多くは、「プロフィールより、お会いした印象の方がずっと良かった・・・」と悪い先入観が壊れて、良いご縁に繋がっております。

 

 

適度な先入観を持って出会い、適度な先入観の崩壊が、素敵な出会いなのか?と思います。。。

 

 

友だち追加