幸和ダイアリー

昨年の結愛ちゃんの。。。

事件からまだ1年も経っていないのに、、、。

今回の千葉県野田市の小学4年の栗原心愛(みあ)ちゃんが自宅で死亡した事件。。。

すぐ思いだされたのが、昨年の東京目黒区の結愛(ゆあ)ちゃん(5歳)が虐待死し、両親が逮捕された事件。。。

 

2人共に大人へのSOSを自身の文章で伝えておりました。。。

 

結愛ちゃんのSOS

「ママ もうパパとママにいわれなくても しっかりとじぶんから きょうよりかもっと あしたはできるようにするから

もうおねがいゆるして ゆるしてください おねがいします

ほんとうにもうおなじことはしません ゆるしてきのうぜんぜんできなかったことこれまでまいにちやってきたことをなおす

これまでどんだけあほみたいにあそんだか あそぶってあほみたいだからやめる もうぜったいぜったいやらないからね ぜったいやくそくします もう あしたはぜったいやるんだぞとおもって いっしょうけんめいやる やるぞ」    

 

心愛ちゃんのSOS

学校でのアンケート

「おとうさんにぼう力を受けています。夜中に起こされたり、起きているときにけられたり、たたかれたりされています。先生、どうにかできませんか。」

 

大人へのSOS、、、。虐待の事件を考える度に、思います。 何も悪くない、大人がみんな悪いんだ。

 

愛を結ぶと書いて結愛(ゆあ)ちゃん、心から愛されると書いて心愛(みあ)ちゃん、

何度も言いますが、親がつけたんですよね、名前の意味わかってますよね、愛って何ですかね、、、

結愛ちゃんの時のように書きながら、感情的になってしまいましたが、、、。今回も、何もできず日々に流され他人事のようになっている自分自身にも腹が立ちます。そして、もっと生きたかった誰かの分まで大切に生きないといけないな、と。。。

私ができることは、この仕事を通して、会員さん、ご成婚者に限らず、周りの人へ、子供との関わりや家族の大切さを伝えて行くことと、再確認いたしました。 

 

愛のある小さな命のご冥福をお祈りします。 。。

 

 

友だち追加