幸和ダイアリー

「ありがとう」の数の違いは大きい。。。

 

前回お話ししたように、この時期のご交際ですが、残念ながら不調に終わってしまうカップル、逆にご結婚へ向け、気持ちの確認をするカップルとご交際に動きが出ておりますが、

同じ時期にお見合い、ご交際になったカップルでも、良いご縁になるか?ご縁にならないか?の違いに、大きく関わってくるポイントが

「ありがとう」 にある様に感じました。

 

 

良いご縁になったカップルは、お互いが当社へのご報告で

女性「○○さんには、いつも気遣ってくれて感謝しています。」

男性「こんな私に付き合ってくれて、感謝です。」

女性「仕事が忙しい私に合わせてくれて、ありがたいです。」

男性「お忙しいな時間を作ってくれてありがたいです。」

お互いがお互いに、「感謝の気持ち」 「ありがとう」 が自然と多く言葉に出てくるように思います。直接お互いに伝えることは少ないのかも知れませんが、お互いのお気持ちやご相談を聞く、私達スタッフには、お互いの気持ちがとても良く伝わってきます。

逆に、「感謝の気持ち」「ありがとう」が少なかったり、なかったりのご交際は、不安や悩みがあり、お相手より自分のことで精一杯な状態になっている事が多い様に思います。

 

 

良いご縁を引き寄せるには、お相手からの「感謝の気持ち」「ありがとう」が感じられないとしても、「ありがとうの気持ち」を持って接して行くことで、良いご縁を引き寄せると思いますし、ご縁が広がって行く様に思います。

婚活に限った事ではありませんが、「ありがとう」 が多くあることは、周りを引き寄せるのはもちろん、自分自身を好きになれるのではないでしょうか、

 

今日は、クリスマスイですね、1年で1番優しくなれる日なので、「ありがとう」が多いんだと思います。

私も奥さんに隠し事や悪い事をした時は、イヴに謝る様にしています。 他の日より許してくれる率が高い様に思いますね。。。(・・;)