幸和ダイアリー

初めての講話依頼に・・・。

先月、安中市倫理法人会 様 http://www.g-rinri.jp/annaka より、セミナーの講師の依頼があり、「できませんよ」と何度かお断りしていたのですが、

子供が同じ学校で少年野球で知り合ったご父兄が会長を務めている事もあり、また自分自身の勉強と成長の為にも良い経験になると思い、お受けする事にしました。

そして、そのセミナーが昨日ありまして、「モーニングセミナー」と言うことで、朝6時~のセミナー。。。

大勢の前で話す事が苦手な私ですが、さらに輪をかけて、朝がとても苦手と、ダブルパンチ! ダブルピンチです。

 

 

セミナー会場は、安中市磯部温泉にある「かんぽの宿 磯部」。 朝5時過ぎ、まだ真っ暗な中、運転しながら、泣きそうになる位、不安と眠気でおかしくなりそうでした。。。

因みに、講話とは? → 大勢の人にわかりやすく講義をすること。(さらにプレッシャー)

 

 

今回の私のセミナーのテーマは、「結婚相談所からみる 今の「結婚」事情 」でした。

一週間前から、事前に資料など準備し、お話する原稿をまとめ、前日は奥さんの前で講話の練習をしていましたが、全然自信はありませんでした。。。 

そして、いざ朝6時~講話スタート!

最初の自己紹介の中に、私が必死で考えた言い訳文

「普段、結婚相談では1対1で個別にお話しておりまして、大勢の方の前でお話することは本業ではございませんが・・・お聞きづらい点も多々あると思いますが・・・」 そんな言葉を入れさせて頂きました。

 

そして、本題の講話はというと。。。

緊張のあまり早口になったり、また自信の無さから言葉に詰まったり、用意した原稿が時間内までに終わらず、大事な事が伝えられなかったり・・・。 残念な結果に終わってしまいました。。。

 

 

でも、朝早くから講話を聞きに来て下さった方々は、笑顔で拍手してくれました。 (皆さんすごく優しい。。。)

私自身、変な感じで、こんな失敗談をお話しできるということは、思ったよりショックはなく、セミナー会場へ行く時と反対に帰り道は、ダメだったけど、やりきった感がありました! なんでしょう? 失敗経験を感じられたからでしょうか?こうなることがわかっていたからでしょうか?

 

散々だったけど、嫌な気持ちじゃない、不思議な気持ちです。

 

セミナー講師が下手で苦手な結婚カウンセラーってのも良いかも知れませんね、 人間味があるじゃないですけど、そんな親近感のある結婚相談所のカウンセラーが居ても良いかな?と思います。(自分に都合の良い解釈ですが。。。苦笑)

私の失敗談を例にしましたが、婚活でも、仕事でも、人間関係でも、意識たかい系じゃなくても、完璧にできなくても、失敗や恥ずかしい思いや(自分がもっている)弱点が、 人間味や魅力、周りを惹き寄せる強み!になるのではないでしょうか?

失敗経験 → 人間味 → AI(人工知能)にはできないこと。 是非、いろんな失敗経験をして、失敗談を話してみてください。

 

追伸、家族にセミナー講師の失敗談を話したところ、

子供達は 「そうなんだ、(パパなんだから)仕方ないでしょ。。。」 と、失敗がわかっていたかのような返答でした。。。

「そうだ!私なんだから、仕方ない!」 と納得した自分もおりました。。。 

 

でもまた機会があれば、挑戦したいです!(笑)