幸和ダイアリー

最初の共同作業が大切・・・。

どんな出会いでも、ご交際が続くカップルとご際が続かないカップルのちょっとした違いがあります。

 

恋愛の最初の共同作業 ができているか?いないか?

 

恋愛の最初の共同作業とは、

お互いに連絡を取り合い、お互いに共有できる時間をつくる努力をすること。

これは、どちらか一方が一生懸命作業(連絡)してもダメですし、(連絡を取らなくなり自然消滅など)

今までと同じ日々の行動をしていてもダメです。(お互いが相手に合わせて、時間を作る)

 

 

当社でも順調な交際のカップルにしても、ご成婚になったカップルにしても、

最初の共同作業がお互いにできています。

 

先月ご成婚になったカップルは、男性が女性のお休みに合わせ、

今まで使ったことのなかった有給休暇を、2か月の間に4回も使ったと言っておりました。

また、連絡も出会って最初はお互いに遠慮しながら2、3日に1回。それが徐々に増え、交際1ケ月位には、

毎日数回のラインでやり取りするようになったそうです。

ある時は、女性さんがラインをしながら寝てしまうことも・・・。 返信を待っている男性さんも、「これは、寝ちゃったな!」

女性さんの行動が、相手を知って行く中で、自然とわかったそうです。

 

 

これが、恋愛の最初の共同作業だと思います。

この共同作業ができると、自然と 心の距離 が近くなっていくと思いますし、

お相手に対して、安心して自分の素直な感情を出せるようになるのではないでしょうか。

そして、自分の素直な感情が出せること が、居心地の良さ = 結婚 になるのだと思います。

 

逆に、ご縁にならなかった交際の多くは、連絡のやり取りのペースが違ったり、連絡のやり取りのペースが短くならず、逆に連絡の間隔が長くなってきたり、また、お会いする時間を優先できず、自分の予定を最優先していることが多い様に思います。