会員様の声幸和ダイアリー

婚活疲れ・・・。

最近、メールやお電話、ご来社頂いてのご相談で、「婚活疲れ」の相談が多い様に思います。

会員さんでも「婚活に疲れてしまって・・・」の相談はありますが、

一生懸命婚活していて、良いご縁にならなければ、「婚活疲れ」は当然のようあると思います。

先日ご相談でお電話下さった女性さんは、スマートフォンアプリで同時に10人ほどの男性とメールのやり取りをしていて、やり取りで日々に追われ、数日後にメールのやり取りに疲れてしまい、すべての連絡を断った。との事でした。

 

 

違った意味の「婚活疲れ」ではありますが、自身に合った婚活、利用方法、婚活のペースなど、客観的に見えなくなってしまう事もあります。

10人とやり取りと聞いただけで、せめて3人位のお相手とやり取りをとアドバイスしましたが、やはり婚活する当事者からすると、チャンスは多い方が良いですし、いろんな人を知りたいと思う焦りの気持ちは良くわかります。

女性さんの場合、普段の自分自身の許容範囲を超えた婚活だった様に思います。

会員さんでも、婚活疲れで少し休みたい と言うご相談もうけますが、お話する中で少し婚活を休むことを勧めることもあります。

それと同時にですが、婚活と結婚は違うと言う事もお話します。 

婚活→結婚活動→結婚に活発に動くこと。をしなくても、出会いはいつ、どこに、誰とあるか?わかりません。日々の生活の中でアンテナを張っていて欲しいと言うことです。 婚活に疲れたから結婚はしない。ではないので。。。

 

1年前にご成婚された女性さんの婚活ですが、当社で4年間弱、婚活されておりましたが、

婚活スタート→婚活疲れ→婚活頑張る!→婚活疲れ→やっぱり婚活頑張る!このルーティーンを数回?数十回は行っておりませんがっ、結果、婚活頑張る!の時期に、婚活疲れに入る直前の男性とご成婚になりました。

何が言いたいかと言うと、女性さんのように婚活疲れはあっても、「結婚はしたい!」という気持ちを持っていたことが大きかったのかと思います。4年弱の期間ではありましたが、婚活頑張る!の時期は2年弱だったと思います。

 

婚活疲れも素敵な出会いがあれば、疲れは吹っ飛ぶものです。