幸和ダイアリー

栗原川林道・・・。

8月末に栗原川林道に奥さんと行ってきました。

バイクツーリングが趣味の男性会員さんより是非にと勧められ、行くことにしました。

林道なので番地がなく、他の方のブログで調べ、大体の場所まで行き、地元の人に場所を聞きました。

 

野菜直売のお店で林道の場所を尋ね、親切に教えて下さりました。野菜も安い!

 

林道のスタートはこんな感じで、自分でゲートを開閉して、出発です。

熊出没注意の看板が多数・・・。  この時点で奥さんは「帰ろう」と・・・。

 

 

 

道幅は車一台通れるところが大半で、対向車が来たら少し広めのところでないと通行できません。

 

男性会員さんが言っていた手掘りトンネル

 

 

鋭利な石がたくさんっ!崖が崩れた痕もありました。パンクしたらおしまいです。。奥さんは「引き返そう」と。。。

 

携帯の電波も通じず、ガードレールもなく、道の横はすぐ崖。。。。奥さんが「もう限界。。。」と、

 

 

何とか、40k近い林道 を 時速20~30k で 3時間かけて 通り抜ける事ができました。林道は皇海山の登山口でもあるようです。

精神的にも、体力的にもかなり疲れました。。。 奥さんは「もう二度と行かない。。。」と、

私ももっと簡単に通れる林道で、こんなに長い距離があるとは思いませんでした。。。

また、翌日別の男性会員さんにお話した所、その方も栗原川林道にバイクで行ったことがあるらしく、その時は友人のバイクがパンク!、簡易な修理道具で修理し、その後、目の前の道に小熊が2匹じゃれ合って遊んでいたそうで、近くに親熊がいたんだと思います。と、大変な経験をされたようでした。

私達も、熊には出会いませんでしたが、鹿に4回遭遇しました。 鹿と出会った時だけは奥さんハイテンション!でした。

ツーリングやダート道を走るのが好きな人達には有名な林道なんだと知りました。

「一度行けばもういいかな、、、」と思います。