ご成婚者様の声幸和ダイアリー

遠回りがあったから、今の幸せがある。。。

明日の台風の影響で 大変な悪天が予想されます。

明日当社で予定のお見合いが4件予定されておりますが、1件は延期になり、他の3件は明日の状況で判断する予定です。

営業時間前でもご連絡がとれる状態で、混乱の無いようにと思います。

 

話は変わりますが、東洋経済オンラインでの記事で、

「別人」になり伴侶を見つけた男性46歳の結婚 という記事がありました。

 

 

記事の男性の方に共感と言うより、この仕事お通して、多くのご成婚者の感じるモノと同じだ!と感じました。

 

ご成婚者の言葉の中に、 「ずいぶん遠回りしたけど、」 「もっと早く行動していれば、」 「もっと早く気づいていれば、」 など、ご成婚で幸せな中にも、そんな 後悔の言葉 を伝えて下さります。

 

でも記事の男性の様に、性格は大きく変わらなくても、今に至るまでのたくさんの出会いや経験、人間関係の構築などの成長があったから、「結婚」に繋がっているのだと思います。その遠回りとタイミングが合致した時に、最良の伴侶に出会えたのだと、ご成婚者の出会いを通し実感しています。

 

 

もっと早く若い時にお相手と出会っていたら、と思う気持ちもわかりまが、遠回り(いろんな出会いや人間関係)がない状態では、お互いに結婚相手としてみられなかったと思います。 結婚を考えた時が自身の結婚適齢期であり、お相手と出会った時が最良のタイミング。 です。

それに気づいて、行動して、最終的にお相手を見つけたことは、遠回りの様にみえて、最短の近道なんだと思います。