幸和ダイアリー

熱湯をかけられた3歳男児死亡。。。

大阪府摂津市の3歳児虐待のネットニュースをみました。。。

このようなニュースを見るたびに、怒りと悲しみが同時に表れ、とても辛い気持ちになります。

シングルの母親の彼氏(交際相手の男性)が虐待するケースがここ数年多くなっているように感じます。

亡くなったお子さんはまだ3歳。。。お子さんをお持ちの方はよくわかると思いますが、言葉も理解でき一番可愛く愛おしい時期になぜ?本当に悲しい事件です。

熱湯をかけられ、どんだけ熱くて痛くて苦しくて…最後はお母さん助けてって思いながら亡くなったのでしょうか、心が痛みます。

もっと子どものSOSをキャッチできる仕組み、即対応できる仕組みを即作って欲しいと思います。

亡くなったお子さんのご冥福を心よりお祈りします。。。

 

弊社でもお子さんのいる女性会員さんはおりますし、ご成婚され、幸せな報告を年賀状で頂いております。

そんなお子さんのいる女性さんすべてが、ご入会時お伝え下さるお相手男性への希望は、「子供を大切に、大事にしてくれる人」です。

そして、自分とお相手との関係以上に子供さんとお相手の関係を重視していること。

母親 ≧ 女性 (母親の自覚)なのだと思います。 

逆にそうでないと、結婚、家族を作ることは難しいです。

またお子さんのいる女性との結婚が決まった男性は皆さんお相手女性以上にお子さんとの信頼関係を築けています

交際相手を第一に考えた結果、交際相手も去り、大切なお子さんも亡くなり、母親は今どんな気持ちでいるのでしょうか?

この事件を見るのも、聞くのも、辛いですが、これ以上このような悲しい事件が起らないことを切に願います。。。

 

 

友だち追加